広告

基礎代謝の向上

基礎代謝の向上Metabolism

  • 人間にはホメオスターシス(生体恒常性機能)という機能があります。端的に言いますと、人間の生命維持のために、環境変化に適応する能力のことです。

基礎代謝とは、生命維持の為に消費されているエネルギーで、寝ていても消費されるエネルギーのことです。

ホメオスターシスによってエネルギー消費を抑制されるポイントは筋肉量の減少であるため、この筋肉量を増加させればある程度リバウンドを防止することができるのです。

筋肉は、カロリーを消費する燃費の悪い肉体構成要素です。摂取カロリーを制限し、体内の燃費を悪くすればリバウンドを抑える働きとなるわけです。

筋肉は使う時のみに限らず、休んでジッとしている時でも脂肪を燃焼してエネルギーに変え、筋肉の維持にそのエネルギーをあてます。


栄養学的に筋肉量を増加、「維持」するためにはたんぱく質が不可欠です。

この 『 維持 』 だけのために必要とする1日のエネルギー消費量はとても多く、基礎代謝の約40%、総消費カロリーの約24%以上にも達します。

つまり、筋肉を増やせば増やすほど、基礎代謝を効率良く向上させることが出来るわけです。

筋肉を増加させるためには運動する以外方法はないのですが、筋肉量を少ない運動で効率よく増加させるならたんぱく質の摂取を効率よく摂取する方法を知ることが必要です。

おすすめのたんぱく質としては、大豆等の豆類や、鳥のささみや胸肉、タラなどの白身魚、など脂肪の少ないものを選ぶと効率よくダイエット中でもたんぱく質を摂取できます。


ダイエット情報満載のメールマガジン

 

こちらから簡単に登録が出来ます。

メルマガの解除も簡単に行えますのでお気軽にご登録ください。

本メルマガは、ダイエットや美容に関する情報のみを取り扱っております。