ストレスが発信する不快感

ストレスが発信する不快感Discomfort

  • ダイエット中にストレスを感じることで、あなたの脳がどのような影響を受けているか、考えたことはありますか。 ストレスによって受ける「ダイエットへのイメージ」を改善することが、ダイエット成功のポイントです。

ストレスがもたらすダイエットへの大きな弊害…。

知ってのとおり、ストレスとは脳が不快に感じること全体を指します。

失敗を繰り返している多くの人は「辛いエクササイズ・運動をしたけど痩せられなかった」とか「食欲を我慢してカロリー制限したのに結局リバウンドしてしまった」というように、失敗することにより不快感を感じ、ダイエットそのものに強いストレスを感じてしまっています。

このストレスがある限り、どれだけあなたががんばってダイエットをしても痩せられないのです。


微量のダイエットであっても脳は必ずストレスを感じますから、がんばってダイエットをするということは、あなたががんばった分だけストレスも強くなるということです。

ということは、一生懸命にダイエットすればするほど痩せないという、まさに目指す方向と真逆に向って努力しているようなものなのです。

ダイエットに失敗するほとんどすべての人は、ダイエットはつらくて苦しいものであると脳が自然と記憶しています。

そのマイナス思考の記憶こそが、無意識のうちにダイエットを失敗に導いていると言えます。


まずはこの事実を知らないことには、どんなに斬新で素晴らしいプログラムトレーニングや理論的に優れた食事制限の指導を受けてもダイエットは確実に成功できないでしょう。


ダイエット情報満載のメールマガジン

 

こちらから簡単に登録が出来ます。

メルマガの解除も簡単に行えますのでお気軽にご登録ください。

本メルマガは、ダイエットや美容に関する情報のみを取り扱っております。

広告